お尻 太もも ニキビ 原因

1.お尻や太ももにできるニキビの原因を徹底解説!

お尻ニキビと太ももニキビ、どちらも部位が近いため、にきびの原因は同じであると考えがちです。
しかし、細かく見ていくとこの二つの場所にできるニキビには原因に明確な違いがあるのです。
原因が異なれば対策、スキンケア方法も違ってきます。
間違った治療法を行っていると治りが遅くなるどころか、場合によっては跡になってしまったりシミになってしまいます。
反対に、原因に合わせてしっかりと対処法を選ぶことでニキビの治りも早くなるし、ニキビ跡、色素沈着の生成も防ぐことができます。
では、お尻ニキビと太ももにできるニキビにはどのような性質の違いがあるのでしょうか?

1-1.蒸れに起因するお尻のニキビ

基本的に、お尻は日常生活の中で下着によって常に覆われています。
そのため、とても蒸れやすく、不潔になりがちな部位でもあります。
お尻は人体の中で皮脂の分泌が盛んな方ではないですが、それでも少しは皮脂がでています。
湿度が高く、皮脂があり、清潔でないところはアクネ菌にとって格好の餌場となり増殖しやすいです。
その結果、毛穴の中にまで潜り込んだアクネ菌は炎症を起こさせ、それがニキビとなってしまいます。
お尻ニキビに頭を抱えている人は、まずは蒸れにくい通気性の良い下着選びをしてみてはいかがでしょうか?

1-2.お尻ニキビは下着との摩擦も原因

蒸れ以外にもお尻ニキビに関しては考えられる原因があります。
お尻は下着と常に密着しているため、少しの動作で摩擦が発生してしまいます。
歩く時、走る時、座る時、立つ時、ほとんど全ての動作時に下着との摩擦が生じます。
また、ただ座っている時であっても体を少し動かすだけで摩擦は発生しますし、刺激を常に受けてしまっています。
柔らかい下着なら良いのですが、ナイロンといった化学繊維を使っている下着だと柔軟性がないため摩擦による刺激が強く、人によってはお尻の乾燥など肌トラブルを引き起こしてしまうこともあります。
お尻が傷ついたり、乾燥してしまうと皮脂がでてしまい、これまたアクネ菌の格好の的となってしまいます。

1-3.太もものニキビはストッキングやタイツが原因に

お尻ニキビの原因は主に蒸れや、下着との摩擦ですが、太もものニキビはストッキングやタイツの圧迫に起因することがあります。
ストッキングやタイツをよく身に着ける女性は身に覚えがあるのではないでしょうか?
一日中きついストッキングを穿き、いざ脱いでみるとポツポツとニキビが…
これらによって肌が圧迫されてしまうと、同時に毛穴も塞がってしまい皮脂が毛穴内部に溜まってしまいます。
その溜まった皮脂をエサにアクネ菌が増殖してしまい炎症を引き起こしてしまい、それがニキビとなってしまうのです。
ニキビレスな身体にしたいのであれば、あまりにも圧迫感の強いストッキング等を選ぶのは避けた方が良いでしょう。

2.お尻や太ももニキビの対策

ここまでで、お尻ニキビ、太ももニキビができてしまう主な原因について説明していきました。
では、具体的にどのように対策すれば良いのか、どうすれば改善できるのか、について考えていきたいと思います。
基本的には、肌への刺激が少ない生活をしていればニキビは改善していくでしょう。
反対に、ニキビがあるのにも関わらず、対策をせずに同じような肌状況にしておくと、ニキビ跡になってしまったり、ニキビのできやすい体になってしまうかもしれません。
特に、お尻は何をしていても常に何らかの刺激を受けてしまう部位なので、せめて身体に優しい天然素材を使った下着を身に着けておくことをおすすめします。

 

2-1.下着やストッキングによる圧迫を避ける

圧迫感はニキビの原因になってしまいます。
そのため、ニキビレスな体にしたいのであれば圧迫感のある下着やストッキングは避けた方が良いでしょう。
また、ナイロンやアクリルなどの化学繊維を使った下着だと人によっては肌が乾燥してしまったり、摩擦によって肌が傷ついてしまう可能性があるため注意が必要です。
そこでオススメしたいのが、シルクの下着です。
シルクは高級素材であることから敬遠されがちですが、実はコットンよりも通気性が良く、また、スベスベとした素材なので摩擦による刺激が生じずらいです。
そのため、圧迫、ムレが原因のニキビに悩んでいる人に関してはシルクに素材を変えるだけで改善する可能性が高いです。

 

2-2.食生活など生活習慣の改善

もちろん、ニキビは様々な原因によって発生してしまうため、ニキビの全ての原因が圧迫や摩擦によるものである、とは言うことができません。
これら以外の原因としてよくあるのが、食生活、生活習慣の乱れによって崩れるホルモンバランスです。
特に、女性はそうでなくても生理周期によってホルモンバランスが変化してニキビができやすのに、これに加えて生活習慣によってホルモンバランスが乱れてしまうと一気にニキビ肌になってしまう可能性があります。
定期的に運動をすることはもちろんのこと、しっかりとした睡眠、栄養バランスの管理をすることでニキビの改善ができます。
「美容は身体の内側から」、という言葉があるように、中身が綺麗でないと外側の美まで崩れてしまいます。

 

ニキビ 食生活

 

2-3.太もものニキビがかゆい時であっても市販のかゆみ止めを使ってはダメ

太ももニキビが厄介である原因の一つとして、痒みを伴うことがある、という事が挙げられます。
痒いと、それに気を取られてしまい集中力が続かなくなったりと日常生活にも影響しかねないため厄介です。
痒みから、ムヒといった市販のかゆみ止めを使いたくなりますが、これらはステロイドが配合されているためニキビ部分に使うと酷い副作用が出てしまう可能性があります。
実は、ニキビによる痒みを抑えるためにはニキビ用化粧水が有効であるとされています。
特に、炎症を抑える働きがある「グリチルリチン酸ジカリウム」や「グリチルリチン酸ステアリル」といった成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。
また、保湿効果も痒みの改善には大切であるため、メントールなどが配合されているものは避けた方が良いです。

 

2-4.潰すのは絶対ダメ!根気強いケアを

ニキビができたらすぐに潰してしまう人がいますが、もしも跡を残したくなかったり、肌トラブルに悩まされたくない場合には絶対に止めましょう。
正確には、ニキビを潰すと中から膿が出てくると思いますが、これを全て弱い圧で出し切れるのであれば潰してしまっても大丈夫です。
しかし、現実的には皮膚科など医療機関での施術でないと、膿が出し切れなくてむしろ治り辛くなってしまったり、色素沈着、シミ、ニキビ跡の原因となってしまいます。
そのため、自分でニキビを潰すことはおすすめできません。
また、肌質にもよりますが、潰した後の処置が上手くできていないと周りにもポツポツとニキビができてしまったりと負の連鎖にもなりかねません。
専門家に潰してもらう以外の方法ではニキビは潰さない方が良いです。

3.たくさんのぶつぶつは毛嚢炎の可能性も

ニキビよりも一回り小さいブツブツが沢山ある場合には、ニキビではなく毛嚢炎を疑う必要があるかもしれません。
毛嚢炎とは、ブドウ球菌が原因で発症してしまう皮膚病です。
本来であれば、ブドウ球菌は肌に存在する常在菌であるため悪さはしませんが、肌に傷があるとそこから中に入ってしまい炎症を起こしてしまいます。
男性の場合では髭剃り用カミソリで作ってしまった小さな傷が原因となることもあります。
特に、湿った状態が長く続くと毛嚢炎になりやすいため、夏場などに症状が発症する例が多いです。
基本的には自然治癒のみで完治しますが、掻きむしったり、不衛生な状態にしておくと重症化してしまうこともあるため注意が必要です。

ピーチローズを買うに至った経緯

話せば長くなるのだが、◇・・ピーチローズ・・◇を
買おうと思うまでには少し長い道のりがあった。
元々はお尻にニキビなんて無かった!!!(`・д・´)
むしろ、小学校までは
ニキビの二の字すら知らなかった。

 

だが、中学〜高校になるとニキビが顔にプツプツ。
その後、色々な対策空しく、体にプツプツ。特に背中。

 

ニキビだらけの身体に思春期のわたしは
怒りと空しさと歯がゆさを感じていたが…
とうとう唯一綺麗だったお尻にまで!!!
憎きニキビができてきた。
当時、自分の状況が理解できなくて
周りに何も言われていない状況だったのに
「消えたい」と毎日思っていた。それほど悩んでいた。

 

病院に行ってもよくわからん薬を処方され、
飲んでも塗ってもひどくなる一方で・・・・・・

 

挙句の果てには
「こりゃ、思春期ニキビでしょ。」
「大人になれば治りますよ。」
と突き返される始末。

 

大人になった今、もし◇・・ピーチローズ・・◇に
出会っていなければ、あの時の医者に
「大人になった今も治っていませんけど!!」
異議申し立てができるんじゃないかと思う。

 

とにかく私は、ニキビに対して人より悩んでいたし
本当に色々な対策をとって治そうとしてきた部類。

 

あまりに多くのものを試してきて、効果もなく、
諦めかけていたちょうどニキビ人生15年目の夏。

 

一緒に海に行った友達の、ニキビだらけだったはずの身体が
別人の(グラビアアイドル級の)肌に生まれ変わっていた・・。

 

ニキビ仲間だと思っていた友達の
突然の変化に戸惑いつつも
「憎きニキビが治せるかも知れない」と
藁をも掴む思いで友達に詰め寄った。

 

そして聞き出したのが◇・・ピーチローズ・・◇

 

長くなったが、これがわたしの
ニキビさよなら人生の幕開け。
友達はなぜか◇・・ピーチローズ・・◇を
わたしに教えてくれる時に渋ったが
「ある約束をするなら良いよ」と言ってくれた。

 

それが、
「◇・・ピーチローズ・・◇を体感したありのままの気持ちを
ニキビで悩む多くの人に素直にそのまま伝えること」だった。
なんと心の綺麗な友達。

 

◇・・ピーチローズ・・◇でニキビを
治してもらったお礼をしたいとのこと。

 

わたしはネットが得意なので下手ではあるが
こうしてブログで発信するしか方法はないが、
友達は町で出会ったニキビに悩んでいそうな人へ
1日1声かけるらしい。怖くてわたしには無理だw

 

とりあえず、効果の実感できている今、
その友達には本当に感謝している(´∀`)

 

あと◇・・ピーチローズ・・◇のあまりに多すぎるレビューに
『肘や膝のブツブツにも効果があった!』とどこかの誰かが
レビューで書いていたので背中にも使ってみた。
ら、薄くなった!!!そのかわり、減る量は半端ない。

 

これからもこの魔法のような
画期的な◇・・ピーチローズ・・◇様で
色々なことを試してみようと思う。