正しいおしりのスキンケア方法

1. おしりはスキンケアを怠りがち

スキンケアは女性にとってとても重要なことです。
毎日、このスキンケアだけは欠かさずしているという方も多いのではないでしょうか。
この重要なスキンケアで難しいのがおしりです。
おしりは自分で確認しにくい場所です。
顔なら毎日のスキンケアによって効果がでればすぐに確認ができ、効果が実感できることで、さらにスキンケアにも力を入れたいと思います。
しかし、おしりは効果が出たとしても確認しずらく、スキンケアをしていない人は、ふと気づくとシミや黒ずみができていてショックを受けたという人もいます。
ケアしずらく効果も確認しにくい場所ですが、他の場所と同じように毎日ケアすることが重要です。

1-1. 出来ると厄介なおしりニキビ

おしりにニキビができてしまい、厄介と感じる方もいるのではないでしょうか。
できた場所が悪ければ、長時間座っているのも困難な状態になってしまいます。
また、友人と家族で温泉やプール、海水浴などに出かけることになった際に、タイミングが悪くおしりにニキビができてしまい、人目が気になり楽しめないような状態になってしまうこともあります。
ニキビは初期症状で治すことが大切なのですが、ニキビができかけていることにも気づきにくく、気づいた時には悪化していたということも多くあります。
ニキビができてしまうと色素沈着により黒ずみの原因となることもあります。
ケアしにくい場所ですが、人に見られて恥ずかしい思いをしないためにも、おしりのケアは大切です。

1-2. おしりの黒ずみの原因はニキビ?

おしりを鏡で見てみると黒ずみができていたり、思っていたより汚いと感じる人もいるのではないでしょうか。
普段から鏡で確認しやすい顔ならすぐに分かるのですが、おしりは簡単に確認できない場所でもあります。
おしりを見た時に黒ずみができていて、なぜできたのか思い当たるところがないという人も多くいます。
ニキビによって色素沈着を起こすこともありますが、おしりは座るときによる圧力や下着などの摩擦により、多くの負担を受けています。
その負担によって黒ずみができやすい場所です。
おしりのケアでは、ニキビケアと同時におしりへの負担を減らすことも大切です。

お尻 黒ずみ ニキビ


1-3. おしりにニキビができる原因

おしりは蒸れやすい場所です。
そのため、おしりは乾燥とは無縁と思っている人も多いのではないでしょうか。
しかし、おしりは乾燥しやすい場所です。
普段から、お尻に何もできていないのにかゆみを感じるという人もいるのではないでしょうか。
このかゆみは乾燥から起こるかゆみがほとんどです。
このことからもお尻が乾燥しやすいことが分かっていただけるのではないでしょうか。
また、おしりは毎日のように多くの刺激や摩擦、圧力などを受けています。
そのため、皮膚が硬くなりやすい場所です。
このように、乾燥や皮膚の硬さにより、肌サイクルが乱れやすくニキビができやすくなります。

1-4. ニキビのケア方法

おしりのニキビケアでは乾燥を防ぎ、硬くなった皮膚を柔らかくすることが重要です。
そのためには、まず保湿です。
顔などのニキビケアをしっかりしている人は、当然のことと感じるかもしれませんが、保湿はニキビケアでは常識ともいえるケア方法の一つです。
肌には乾燥は大きな負担となります。
しっかりと保湿をすることで、肌が本来持っている機能を高めることができ、ニキビができにくい状態を作ることができます。
また、古い角質が溜まることで皮膚が硬くなります。
肌の刺激や摩擦、圧力を受けることにより、肌が正常なサイクルを行うことができず、古い角質が溜まることになります。
肌サイクルを整え、保湿をしっかりとすることで皮膚が柔らかくなり、古い角質もはがれやすくなります。

1-5. おしりの黒ずみの消し方

おしりの黒ずみの消し方には、自宅でも気軽に利用できるスキンケア用品を使う方法と、美容皮膚科などで専門的な治療を受ける方法があります。
スキンケア用品を使う方法は、美容皮膚科での治療と比べれば、お金をあまりかけずに消すことができる方法です。
しかし、時間はかかります。
根気のいるケア方法になりますが、黒ずみができたおしりを誰に見られることなくケアすることができます。
短期間で黒ずみを消したいという方には、美容皮膚科がおすすめです。
美容皮膚科ではレーザー治療により黒ずみを消すことが可能です。
しかし、美容皮膚科での治療では保険が適用されない治療が多く、お金が多く必要になるのが難点と言えます。

2. おしりのスキンケア方法

おしりのスキンケアで重要になるのが保湿です。
保湿をすることにより、肌サイクルを正常に保つことができ、肌を健康な状態に保つことができます。
そして、おしりは蒸れやすく雑菌が繁殖しやすいので不衛生になりやすい場所です。
そのため、清潔に保つことも心がけることも重要です。
顔のように気軽に洗顔するといった具合に、ケアすることはできませんが、お風呂ではおしりの汚れをしっかりと落とすことが大切です。
しかし、お風呂でゴシゴシと洗うのは禁物です。
普段から大きな負担を受けているおしりに、さらに負担をかけることは避けるべきです。
顔と同じように優しく洗い、お風呂から上がった時にはしっかりと保湿することが大切です。

2-1. スキンケア用品

おしりのスキンケアを考えた時に、多くの方がスキンケア用品を使うのではないでしょうか。
お尻専用のスキンケア用品も販売され、おしりのスキンケアもこのような商品を使えばしっかりとケアすることができます。
おしりのスキンケア用品を選ぶ際に重要になるのが浸透力です。
おしりは様々な刺激や摩擦などから耐えるために、皮膚が分厚くなっています。
この分厚い皮膚の奥まで有効成分がしっかりと浸透できるような商品を選ぶことで、スキンケアの効果を実感することができます。
顔の皮膚とおしりの皮膚とでは違いがあるため、顔用のケア用品を使うのではなく、おしり専用のスキンケア用品を使うことが大切です。

2-2. スキンケア用品の口コミ

スキンケア用品の口コミの中には、気になっていた黒ずみが薄くなってきたことを実感できた、べたつきがなく使いやすい、ボディケア用品で週に一度程度全身パックをしているという方もいるようです。
おしりは刺激や摩擦を受けやすく、黒ずみができやすい場所です。
ニキビだけでなく黒ずみが気になるという方もいるのではないでしょうか。
黒ずみに効果が期待できる商品を選べば、黒ずみのケアもできます。
また、おしりを含め、体のケアは顔と違い広範囲です。
そのため、べたつきのある商品ではケアしにくい商品と言えます。
口コミを見て、べたつきを感じないといった商品を選ぶことは重要です。
多くの方が体のスキンケア用品を使い、満足のいく結果を得ているようです。

ピーチローズでおしりがプルプルに!

届いたピーチローズを試して、そろそろ一か月になります。
使い心地はとってもリッチでしっとりとした触感でした。
注意書きにもあったとおり、10〜20秒くらい顔をマッサージをしていたら、しっとりとしたクリームが身体の中に浸透していくのを実感して驚きました。
これならおしりにもしっかりと届きそうな気がする・・・!
嬉しくて、ついつい色んなところに使ってしまいました。
ふとももの付け根とか、デコルテとか。
ついついたくさん使いすぎて、知らない間に1か月まだ終わっていないのにもうなくなりそうです・・・!でも本当にいいんです!
たっぷり使いたい人は二個使いがいいかもしれません。
一か月使ってみて、まだ完全に治ってはいませんが、小さなニキビは治りましたし、新たなニキビができにくくなったこと、黒ずみも薄くなりました!
うるおいを実感できているのが一番の満足できたポイントです。
美容成分が98.2%入っていることと、アルコールが使われていないこと、香料や着色料など肌に悪いものがカットされているので、安心して沢山使えます♪
友達にも奨めて、私もリピートしたいと思っていますよ♪
使い続けたらニキビが治りそうなそんな嬉しい予感がします^^