おしり 角質

おしり 角質

「お尻の角質ケアってどうやればいいの?」
「皮膚科へ行かずにお尻の角質ケアをする方法は?」
お尻の黒ずみやニキビが気になっているあなたは、角質ケアで治そうとお考えではありませんか?

 

お尻の角質をケアしてターンオーバーを促進すると、黒ずみ・ニキビの改善に有効です。
ただ、どうやってお尻の角質をケアすればいいのか分からない方も多いでしょう。

 

そこで、当ページでは角質ケアで黒ずみやニキビを改善した私が、お尻の角質ケアにおすすめの方法をご紹介しています。
自宅でのケアにおすすめアイテム、経験者の口コミ、角質ケアの効果がどれくらいで出るかといった点も確認できるので、どの方法で角質ケアをするかの参考にしていただけます。

 

あなたが黒ずみやニキビのない美尻を取り戻すために、この記事がお役に立てば幸いです。

 

お尻の角質が黒ずみやニキビの原因ってホント?

お尻の角質は、黒ずみやニキビができる原因になります。
その理由は、角質とターンオーバーが密接に関係しているからです。

 

私達の肌はターンオーバーという新陳代謝によって、約28日周期で古い角質が剥がれ落ちて新しい肌に生まれ変わります。

 

ただし、お尻のように日常的に下着や衣服と接していたり、座るときに体重に圧を受けている部位の場合、外部からの摩擦や刺激から肌を守るため、角質が分厚くなります。
すると、古い角質が剥がれ落ちにくくなってターンオーバーが乱れてしまうのです。

 

古い角質がたまっていると、毛穴に皮脂や老廃物が詰まりやすくなり、雑菌が増え、ニキビができやすくなってしまいます。
また、ターンオーバーが乱れると表皮に沈着した色素が角質と一緒に剥がれ落ちなくなるので、黒ずみやシミが残る原因にもなります。

 

ターンオーバーを促進するには肌に潤いを与えることが大切ですが、角質がぶ厚くなると水分が浸透しにくくなり、さらにターンオーバーが乱れるという悪循環に陥るため、黒ずみやニキビが治りにくいだけでなく、再発する可能性も高くなるのです。

 

つまり、あなたのお尻のお悩みを解決するには、角質ケアが欠かせません。

 

自宅でお尻の角質をケアする方法について

角質ケアにはいくつか方法があります。

 

私もお尻の角質ケアが気になりだしてから色々調べましたが、皮膚科へ行って薬を処方してもらう方法もあるようです。
※ヒルドイド、ビーソフテンといった血行とターンオーバーを促進するクリームをもらえます。

 

でも、皮膚科でお尻を出すのは恥ずかしくて躊躇してしまいますよね?
そんな方のために、まずは自宅で簡単にできる角質ケアの方法をご紹介します。

 

皮膚科での角質ケアについて詳しく知りたい方はこちらへ。

 

ピーリング

ピーリングは酸によって皮膚表面の古い角質をこすり取り、肌の代謝を促す美容方法です。
古い角質が取れることで、お尻の黒ずみ、ニキビ、ニキビ跡の改善が期待できます。

 

ピーリング用品として、市販品でよく使用されているのは、AHA(リンゴ酸、クエン酸、乳酸、グリコール酸))とBHA(サリチル酸、トリクロール酸)です。
AHAの方が低刺激なので、ピーリングが初めての方はAHA配合の商品を選んだ方が安心です。

 

なお、ピーリング用のアイテムには次のようにいくつか種類があります。

 

  • 石鹸タイプ
  • 拭き取る化粧水タイプ
  • 塗って洗い流すタイプ
  • 塗ってから擦り取るタイプ
  • 洗い流さない乳液のようなタイプ

 

たくさん種類があるので、どれが自分に合うピーリングなのか、お尻に向いているピーリングはどれか、選ぶのが少し難しいかもしれません。

 

また、ピーリングは古い角質をむりやり取るような方法なので、中には肌に刺激を感じる方もいらっしゃいます。
特に、敏感肌の方は注意して使用しましょう。

 

もしピーリングをする場合は、ピーリング後の保湿がとても大切です。
ピーリング後は角質が取れ、肌が無防備な状態になるため、そのままにしておくと肌が乾燥して、肌トラブルが起こる可能性があるので注意しましょう。

 

ピーリングは肌に刺激を与える方法ですから、必ず説明書通りに正しく使用することも大切です。

 

ピーリング用のアイテムはドラッグストアなどで手に入るものからデパートコスメまで多種多様です。
価格は数百円〜5,000円ほどなので、まずはドラッグストアで比較的安い商品を購入して、あなたの肌に合うか試してみるといいかもしれません。

 

ピーリングの特徴・注意点
  • 古い角質が除去できるので、様々な肌トラブルの改善が期待できる。
  • 敏感肌、乾燥肌、皮膚の薄い方には刺激が強い場合があるので使用に注意する。
  • 肌に赤みや傷がある時は使用しない((ピーリングにより悪化する可能性がある))。
  • ピーリング後は保湿と紫外線対策を徹底する。
  • 自分に合った商品の選定が難しい。
  • 比較的安価なものから高価なものまで価格帯は様々。

 

ボディスクラブ

ボディスクラブとは、小さな粒子が配合されたジェルやクリームなどのケア用品です。
ボディスクラブを肌にのせてマッサージすると、スクラブの粒が古い角質を取り除くので、肌のザラつきやゴワつきが緩和され、なめらかな状態になります。

 

ピーリングと同じく、古い角質を取り除くことでターンオーバーが促進されるため、お尻の黒ずみやニキビの改善効果が現れるでしょう。

 

なお、ボディスクラブには塩を配合した「ソルトスクラブ」と砂糖を配合した「シュガースクラブが多いのですが、粒子が小さいシュガースクラブの方が低刺激だと言われます。

 

とはいえ、ボディスクラブは角質を粒で剥がし取るアイテムなので、ピーリングと同様に、敏感肌、乾燥肌の方は注意して使用しましょう。

 

ボディスクラブの価格は、市販品なら1,000円〜4,000円ほどです。
内容量が200g〜300gが多く、お尻だけに使った場合、使う量は少なくていいので比較的コスパがいいアイテムだと言えます。

 

ボディスクラブの特徴・注意点
  • 古い角質や汚れを取り除き、肌をなめらかにする。
  • 使用頻度、使用方法を守る。
  • 使う前に優しく使用箇所を洗う。
  • 傷、赤みのある箇所への使用は避ける。
  • 濡れた状態のお肌に使用する(例外の商品もあり)。
  • 一度に角質を取ろうとせず、優しく洗い、よく洗い流す。
  • スクラブ後は保湿と紫外線対策を徹底する。
  • 比較的コスパのいい商品が多い。

 

お尻専用コスメ

お尻専用コスメの多くは、黒ずみ、ニキビ、ザラつき、たるみなどの悩みに対応した商品です。
市販品の顔用化粧水やボディクリームをつけるより、下着の中でベタつかず、不快感なく使用できるように作られています。

 

さらに、お尻専用コスメは美容成分や保湿成分の浸透力が高い点も特徴です。
角質が分厚いお尻の肌に合うよう開発されているので、有効成分がしっかり浸透してターンオーバーを促し、黒ずみやニキビを改善します。

 

また、お尻はデリケートゾーンに近いので、低刺激に作られている安心なものを使いたいですよね。
ピーリングやボディスクラブは、敏感肌や乾燥肌、ニキビができている状態の時は使用に注意したり、使用を控える必要があります。

 

でも、お尻専用コスメなら低刺激ですし、朝晩2回塗るだけで角質ケアができる商品が多く、とても簡単なのでおすすめです。

 

これでお尻がツルツルになった!経験者おすすめアイテム3選

インターネットなどでお尻専用コスメを調べると、数が多く、どのアイテムを選んだらいいか悩んでしまうかもしれません。
そこで、お尻専用コスメの中でも人気が高く、私がおすすめできる優秀なアイテムをピックアップしてみました。

 

ピーチローズ:@コスメで1位を獲得!

ピーチローズ

ピーチローズはお尻専用コスメの王道とも言える商品です。
@コスメの部門別(バスト・ヒップケア部門)で1位を獲得したことがあり、とても人気があります。

 

高濃度プラセンタ、セラミド、超・低分子ヒアルロン酸など保湿成分がターンオーバーを促進するため、黒ずみやニキビの改善に有効です。
また、ピーチローズに配合されたアルブチンにはメラニンの生成を抑制する効果があるので、シミの予防に効果を発揮します。

 

無着色・無鉱物油・ノンアルコール・パラベンフリー・アレルギーテスト済みなど、敏感肌の方も安心して使える仕様なので、1度試してみはいかがでしょうか。

 

ピーチローズの概要
  • 内容量60g(約1ヶ月分)
  • ローズの香りのジェルタイプ
  • 朝晩2回塗布
  • お尻だけではなく、全身使用可能
  • 価格は10,000円(税抜)、お得な定期コースだと5,695円(税抜)
  • 初回購入時は60日間の返金保証付
  • 定期コース申し込みで送料、手数料無料

 

ピーチローズの口コミ

「気付くとお尻にブツブツができていましたが、ケアを後回しにしてしまっていました。げんなりするお尻を本格的にケアするためにピーチローズを購入。数週間使い、ざらつきの感じないなめらかなお肌になりました。」

 

「ベタつかないので、すぐ下着をはけます。使い始めてまだ日は浅いですが、お尻のザラザラが改善してきたと思います。頑固なニキビ跡は消えないので、使い続けて美尻を目指したいです。」

 

「いろいろ試してダメでしたが、ピーチローズを使い始めてだんだん黒ずみが薄くなってきました!感動です。ビキニも怖くないです!」

 

プチノン:薬剤師開発のお尻用クリーム

チノン

プチノンは医薬品を取り扱う薬剤師が開発した医薬部外品のジェルクリームです。

 

水溶性プラセンタエキス、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分がお尻に潤いを与えターンオーバーを促進するだけでなく、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kがニキビの炎症を鎮めます。
また、浸透力の高いナノ化カプセル状の美容成分が98.5%の配合されているため、黒ずみの予防やお尻の引き締める効果も期待できるでしょう。

 

香料・着色料・紫外線吸収剤・パラベン・エタノール・鉱物油は不使用なので、敏感肌の方も安心してお使いいただけます。

 

プチノンの概要
  • 内容量50g(約1ヶ月分)
  • 朝晩2回塗布
  • 無香料のジェルクリーム
  • お尻だけではなく、全身使用可能
  • 価格は8,000円(税抜)、お得な定期コースは5,980円(税抜)
  • 初回購入時は2,980円(税抜)
  • 初回30日返金保証付
  • 定期コース申し込みで送料、手数料無料

 

プチノンの口コミ

「自転車によく乗るので、お尻の黒ずみやニキビが気になっていました。プチノンを3週間ほど塗ってみました。ニキビはできにくくなり、治りも早くなりました。美白効果はまだわかりませんが、肌が以前よりすべすべになったのは実感しています。」

 

「お尻ケアって何をしたらいいのかよくわからないけど、皮膚科にも行きたくない、と思っていた時にプチノンに出会いました。美容成分たっぷりなだけあって、保湿力があり、カサカサした肌触りがなくなりました。続けて頑張りたいです!」

 

「ベタつきにくいところが気に入っています。持ち歩いて気になる時にサッと塗っても全然ベタつきません。無香料で他の香りと混ざらないところも気に入っています。」

 

フェアリームーン:朝用・夜用の2回ケア

フェアリームーン

フェアリームーンは朝用と夜用の2種類のジェルがセットになった商品です。
朝・夜それぞれのタイミングで必要な成分が配合されているため、高いスキンケア効果が期待できます。

 

朝用ジェルには酵母エキスや20種類の植物エキスが配合されており、朝の乾燥したお尻に潤いを与える点が特徴です。
一方、夜用ジェルにはEGFやフラーレンといった高級化粧品に使われる成分が配合されています。

 

このうち、EGFは人間が本来持っているタンパク質の一種で、代謝を促すことでターンオーバーを活性化し、黒ずみやニキビを改善します。
また、フラーレンはノーベル化学賞を受賞した成分で、高い抗酸化作用を持つため肌を若々しい状態に保ち、バリア機能を強化する効果も期待できます。

 

フェアリームーンはオーガニック素材を使用した低刺激なつくりですし、パラベン・合成香料・キレート剤・合成色素・鉱物油・シリコンなど肌に刺激となる成分も使用されていません。

 

フェアリームーンの特徴
  • 内容量は朝用・夜用各30g
  • 朝晩2回塗布
  • ジェルタイプ
  • お尻だけではなく、全身使用可能
  • 価格は9,600円(税抜)、お得な定期コースは2種類
  • 毎月つるつるコース…5,450円(税抜)
  • 集中ケアコース…4,800円(税抜) ※3ヶ月毎に2個のセットを3個お届け
  • 返金保証なし
  • 定期コース申し込みで、送料、手数料無料

 

フェアリームーンの口コミ

「肌馴染み、浸透力が最高です。お尻が潤っているな、と実感します。」

 

「使い始めて2ヶ月経ちました。お尻のニキビは全く気にならなくなりました。ザラザラした感じも今はありません。長年の黒ずみだけはなかなか消えませんが、今後も使い続けようと思います。」

 

「ブツブツ、黒ずみ、ニキビ、肉割れ、硬いという五重苦に長年悩んでいましたが、3ヶ月使用したらどの症状も改善してきました。もっと早く出会いたかったです!」

 

お尻の角質ケアはどれくらいで効果が出る?

お尻の角質ケアの効果を実感するには、早い方でも3ヶ月くらいは必要でしょう。
というのも、角質ケアによって黒ずみやニキビなどの症状が改善するには、少なくともターンオーバーが2〜3周する必要があるからです。

 

先にも説明したように、正常なお肌ならば約28日周期でターンオーバーが繰り返されます。
しかし、ターンオーバーは加齢や紫外線の影響、ストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れなど、様々な要因で周期が崩れてしまいます。

 

あくまでも目安ですが、年齢が30代〜40代になると、ターンオーバーに45日〜60日ほどかかると言われています。
このことを踏まえると、お尻の角質ケアをして結果が出てくるには、3ヶ月くらいは必要なのです。

 

なお、ピーリングやボディスクラブは角質を剥がす行為なので、細胞を修復するためにターンオーバーが早まってしまう可能性があります。
ターンオーバーが早まると角質が未熟なうちに剥がれ落ちるためにバリア機能が弱まり、肌トラブルが起こる可能性が高まるので、使用方法・使用頻度は必ず守るようにしましょう。

 

その点、お尻専用コスメなら正しく使用してコツコツと角質ケアをしていくことで、徐々に黒ずみやニキビが改善していくでしょう。

 

お尻の角質ケアの効果をアップさせるコツ

お尻の角質ケアにはいくつか方法がありますが、角質ケアの効果をアップさせるためのポイントもあります。
できるだけ早く効果を実感したいなら、次の点に注意してみましょう。

 

座るときはクッションを使用する

長時間座ることが多い方は、クッションなどを利用すると体重によるお尻への圧を減らすことができます。

 

下着や衣類の素材・サイズに注意する

お尻との摩擦・お尻の蒸れを避けるため、下着はシルクや綿など、摩擦が少なく通気性がよい素材がおすすめです。
また、下着やズボン類の締め付けがきついと血行が悪くなり、ターンオーバーの乱れが起こりやすくなりますので、ゆったりとしたサイズの下着を選んだり、なるべくスカートをはくなどの工夫も必要です。

 

お尻をゴシゴシ洗わない

ゴシゴシと力を入れてお尻を洗うと、摩擦が負担となってターンオーバーが乱れたり、刺激から肌を守るためにメラニンが生成されて黒ずみになる恐れがあります。
お尻は優しく洗った後、ボディソープが残らないようにしっかりすすぎましょう。

 

生活習慣を見直す

バランスのとれた食事と十分な睡眠の確保で、お肌のターンオーバーは整いやすくなります。
また、ストレスがたまるとホルモンバランス乱れてターンオーバーの周期が狂うこともあるので、趣味の時間をつくるなどストレスを解消する工夫も必要です。

 

まとめ

お尻は、下着との摩擦や体重による圧などが原因で角質がたまりやすい場所です。
角質がたまってターンオーバーが乱れると、黒ずみやニキビができやすくなるので、お尻の角質ケアは欠かせません。

 

角質ケアの方法としてピーリング、ボディスクラブ、お尻専用コスメをご紹介してきましたが、それぞれの特徴を理解して自分に合った方法を選びましょう。

 

私はお肌を痛める危険性の低いお尻専用コスメをおすすめしますが、正しく使用したとしても、お肌のターンオーバーが整うのには3ヶ月くらいは時間がかかります。
根気強くケアしていくことと、お尻にかかる負担を和らげる工夫をすることで、少しずつ理想の美尻へと近づくでしょう。