ピーチローズ

ピーチローズ

「ピーチローズを試してみたいから、特徴や成分を詳しく知りたい。」
「ピーチローズを使っている人の感想を知りたい。」
あなたは今、このようにお考えではありませんか?

 

当ページでは、ピーチローズを実際に使った私が、商品の特徴や成分、使い方について詳しく解説します。
また、ピーチローズの口コミ、どれくらい継続して使うべきか、お得に購入する方法はあるのか、といった点も確認できます。

 

記事を読むことでピーチローズについて理解できますし、試してみるか決める際の参考にもしていただけますよ!
お尻のニキビや黒ずみでお悩みの方は、ぜひ読んでみてください。

 

ピーチローズ公式サイトはこちら

 

ピーチローズの特徴・成分について

ピーチローズは、お尻のニキビや黒ずみケア用のジェルクリームです。

 

累計29万個の販売実績を誇るほどの人気で、柔らかくやさしいローズの香りやテクスチャーが多くの方に支持されています。
2017年には容器がチューブタイプにリニューアルされ、より一層使いやすくなました。

 

まずは、そんなピーチローズの特徴や成分について詳しく見ていきましょう。

 

ピーチローズの内容量と価格
  • 内容量60g(約1ヵ月分)
  • 通常価格10,000円

 

ピーチローズの全成分
有効成分

アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム

 

その他の成分

トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、モモ葉エキス、イザヨイバラエキス、バラエキス、レモングラス抽出液、ノバラエキス、大豆エキス、プラセンタエキス-1、ビタミンA油、酢酸トコフェロール、トウモロコシ油、水酸化K、BG、濃グリセリン、ラフィノース水和物、1,2−ペンタンジオール、トリメチルグリシン、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、エチルヘキサン酸セチル、メチルポリシロキサン、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール、精製水、香料

 

有効成分はアルブチンとグリチルリチン酸ジカリウム

ピーチローズの有効成分は、
「アルブチン」と「グリチルリチン酸ジカリウム」の2つです。
この2つの成分には、次のような特徴があります。

 

アルブチン

アルブチンは、美容皮膚科などでシミ治療に使用されるハイドロキノンを変化させた成分で、黒ずみの原因となるメラニンを生成する酵素「チロシナーゼ」の働きを阻害します。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方の原料としてよく使用される天草の根に含まれます。
強い抗炎症作用を持つ反面、低刺激な成分です。

 

浸透力が高い超・低分子ヒアルロン酸も配合

ピーチローズには、超・低分子化されたヒアルロン酸も配合されています。
通常のヒアルロン酸の1/300というサイズなので表皮に弾かれにくく、しっかり浸透して作用する点が特徴です。

 

また、ヒアルロン酸はもともと人間の体内に存在する成分で、高い保水力を持つ点も見逃せません。

 

肌にはターンオーバーと言われる生まれ変わり(新陳代謝)の周期がありますが、
肌が乾燥するとターンオーバーが乱れると言われます。
そのため、肌を保湿することでターンオーバーを促し、ニキビの原因になる皮脂や汚れを排出することは大切です。

 

低刺激だから敏感肌でも安心

ピーチローズには、肌に強い刺激を与える合成香料や着色料、鉱物油、パラベン、アルコールが一切使用されていないため、敏感肌の方も安心して使用できます。

 

ただし、肌に合うか合わないかは個人差があるため、敏感肌の方まずパッチテストをしてから使いましょう。

 

お尻以外にも使える

ピーチローズはお尻用のジェルクリームとして販売されていますが、実はお尻以外にも使えます。
具体的には、太もも、Vライン、脚、腕、デコルテといったボディ部分をはじめ、顔に使っても問題ありません。
公式サイトにも「顔以外に使用できる」ことが明記されているので、ニキビや黒ずみが気になる部分に使いましょう。

 

また、ピーチローズは女性だけでなく男性も使えるジェルクリームです。
お尻のニキビや黒ずみにお悩みの男性は、ぜひ試してみてください。

 

ピーチローズ公式サイトはこちら

 

ピーチローズ愛用者の評判はどう?

ピーチローズの公式サイトを見ると、「利用者の満足度は92.1%」(アンケート調査の結果)という記載があります。
また、楽天リサーチの「使ってみたいヒップケア商品」「口コミの評判が良い」という2部門で第1位を獲得しているほか、
2015年と2017年にモンドセレクション金賞を、2016年には銀賞を受賞している商品です。

 

とはいえ、やはり実際にピーチローズを使われている方の評判は気になりますよね?
そこで、ピーチローズに関する口コミを集めてみました。

 

ピーチローズの良い口コミ

「ピーチローズを半年間使用しています。お肌に塗ってもピリピリとした痛みがなく、テクスチャーもお気に入りです。お尻以外にも使えるので、二の腕やお腹周りのザラザラにも使っていますよ。」

 

「ヒップケアだけでなく、ピーチローズを全身に使用しています。お風呂上りは特にお肌が乾燥しやすいため、ピーチローズが手放せません。サラっとした心地良い使用感ですし、使い方が簡単なのもいいですね。面倒くさがりの私でも3ヵ月続いています!」

 

「年齢とともにお尻のニキビが気になっていました。私の場合は薬を塗るよりピーチローズの方が良さそうです。もう2年も使用していますが、温泉やプールに行くのが楽しみになりました。」

 

ピーチローズの悪い口コミ

「お尻ニキビが気になるので、口コミで評価の高かったピーチローズを使ってみることに。2週間使っても特に変化がないので使うのをやめました。定期コースで購入したので解約しようと思っています。」

 

「ピーチローズを使ってみましたが、私には合いませんでした。肌が少し赤くなって痒みが出るので、今は使っていません。」

 

「お尻ニキビや黒ずみケアだけではなく、全身に使用できるマッサージジェルだと知って、ピーチローズを定期コースで購入してみました。まだ使い始めて1週間ですが効果があるのかよく分からないままです。期待はずれで残念でした。」

 

ピーチローズ公式サイトはこちら

 

私がピーチローズを使って分かった事

ここからは、私が実際にピーチローズを使ってみて分かったことをお伝えします。
私はお尻によくニキビができるので、今までに色々なケア用品を試しました。
でも、特に変化を感じたことがなかったので、いつも途中であきらめて勝手に治るのを待っていたんです。

 

今回ピーチローズを使ってみて、
「ピーチローズのおかげ」とは言い切れませんが、私のお尻はかなりキレイになりました。
3ヶ月使ってみて、私が気づいたことは次の通りです。

 

  • 長期間継続して使うことが大事
  • ピーチローズを塗った後にマッサージをすると良い
  • お尻への刺激やお尻の蒸れを軽減すると良い

 

この方法でお尻ニキビのケアを続けることで、私の場合は肌の状態が良くなりました。
悪い口コミを見ると短期間使ってやめている方が多いようですが、ニキビケアには時間がかかるので、最低3ヶ月は様子を見たほうが良いでしょう。

 

また、ピーチローズを使うだけでなく、お尻への負担を減らす工夫も大切です。
私の場合は、肌触りの良い綿の下着を身に着けて摩擦を減らし、なるべくスカートをはいてお尻の通気性を確保していました。

 

「ピーチローズを試してみようかな」とお考え方の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ピーチローズ公式サイトはこちら

 

ピーチローズの正しい使い方

特徴

続いては、ピーチローズの正しい使い方をご紹介します。
使う手順や回数などを確認していきましょう。

 

使う回数は朝と夜1日2回

ピーチローズは朝・夜の1日2回使用しましょう。
朝はバタバタして時間がない方も多いかと思いますが、面倒くさがらずに続けることが大切です。

 

なお、夜はお風呂上りの肌が清潔な状態で使うことをおすすめします。
肌が皮脂や汗で汚れていると、ピーチローズを塗っても肌に浸透しづらいですし、
成分が変性する可能性もあるからです。

 

以上の点を踏まえたうえで、ピーチローズは次の手順で使ってください。

 

  1. 清潔な手のひらに500円玉ほどのピーチローズをとる
  2. ピーチローズを人肌になるまで温める
  3. ニキビや黒ずみが気になる部分にマッサージをするように塗り込む

 

気になる部位には重ね付けがおすすめ

ニキビや黒ずみが特に気になる部分には、たっぷりピーチローズを塗りましょう。
1回塗るだけでなく、重ね付けすることをおすすめします。

 

私もお尻のニキビができている部分には、重ね付けしてマッサージしていました。

 

ピーチローズの購入方法を解説!

最後に、ピーチローズの購入方法を解説します。

 

ピーチローズは薬局などで市販されておらず、公式サイト、Amazon、楽天などのネットショッピングでのみ購入できます。

 

販売価格を比較すると

 

  • 公式サイト:10,000円
  • Amazon:6,000〜7,000円
  • 楽天:8,000〜10,000円

 

なので、Amazonや楽天の方がお得に見えます。

 

ただし、Amazonや楽天ではパッケージリニューアル前の古い商品が流通していることが多いですし、在庫切れの可能性もあるので、正規品を確実に購入するには公式サイトがおすすめです。
公式サイトの通常価格はAmazonや楽天より高いですが、実はお得に購入する方法もあります。

 

公式サイトの定期コースが最安値

ピーチローズ

公式サイトの定期コースを利用すると、Amazonや楽天より安い価格でピーチローズを購入できます。
定期コースなら最安値でピーチローズを購入できるだけでなく、1ヶ月に1回商品を配達してくれるため、注文する手間が省ける点もメリットです。

 

3種類ある定期コースの中から、あなたに合ったコースを選びましょう。

 

ピーチローズ定期コースを利用した場合の価格
  • 定期コース9ヵ月:55%OFFの4,480円(税別)
  • 定期コース6ヵ月:50%OFFの4,980円(税別)
  • 定期コース3ヵ月:43%OFFの5,690円(税別)

 

いずれのコースも購入する回数の縛りがありますが、約束の回数が終わった後はいつでも解約・休止が可能です。
また、いずれのコースも送料・手数料は無料です。

 

なお、ピーチローズには60日間の返金保証が付いているため、
「肌に合うかどうか分からないのに定期購入するのは不安」という方も安心です。
ピーチローズが肌に合わない場合は、商品到着後60日以内に手続きをすれば、商品代金の返金に応じてもらえます。
※60日間の返金保証は公式サイトから購入した商品だけが対象です。

 

ピーチローズにモニターはないの?

ピーチローズには、モニター制度がありません。
公式サイトから購入すれば60日間の返金保証が付くので、わざわざお試し用の制度を設けていないのでしょう。

 

ピーチローズ公式サイトはこちら

 

まとめ

ピーチローズは、アルブチンとグリチルリチン酸を有効成分とするお尻ニキビ・黒ずみケア用のジェルクリームです。
お尻の部厚い皮膚にもしっかりと成分が浸透して作用しますし、お尻以外にも使えます。

 

私も実際に使ってみましたが、伸びがよくて使いやすいですし、マッサージジェルとしても使用できるところが気に入りました。

 

ピーチローズは公式サイト・Amazon・楽天などのWEB通販で購入できますが、お得に購入するなら公式サイトの定期コースがおすすめです。
通常価格より43〜55%も安くなりますし、60日間の返金保証が付くため、初めての方も安心して購入できます。

 

あなたがニキビのない美尻を取り戻すために、当ページの記事がお役に立つことを願っております!

 

ピーチローズ公式サイトはこちら