お尻 マッサージ

お尻 マッサージ

「お尻のニキビケアにマッサージは有効?」
「どんな方法でマッサージすればいいの?」

 

お尻のニキビって薬を塗ってもなかなか治らないことがありませんか?
でも、お尻をマッサージするとニキビが改善するかもしれません。

 

当ページでは、お尻ニキビでお悩みの方のために、お尻マッサージの方法を詳しく解説します。
また、マッサージの効果をアップさせるポイント、マッサージする時の注意点、マッサージの効果を実感するまでに必要な時間も確認していただけます。

 

実際に私が効果を感じたマッサージ術なので、ぜひ参考にしてみてください!
あなたがツルツルの美尻を取り戻すために、当記事がお役に立つことを願っております。

 

お尻のマッサージがニキビケアに効果的な理由

お尻のマッサージがニキビケアに有効な理由は、血流が良くなってターンオーバー(肌の新陳代謝)が促進されるからです。

 

ターンオーバーは肌の1番外側にある「表皮」で行われ、28日周期で繰り返されるのが理想的だと言われます。
ただし、加齢・肌の乾燥・ホルモンバランスなどが原因で乱れることがあり、周期が乱れると古い角質や毛穴に詰まった皮脂・汚れが表皮に残り、アクネ菌(ニキビの原因菌)のエサとなるため、ニキビができやすい状態になるのです。

 

お尻は、体重による圧や衣服の締め付けで血流が悪くなりやすいですし、下着との摩擦も起こりやすいうえ、意外と乾燥する部位でもあります。
こういった外部からの刺激や乾燥はターンオーバーの乱れにつながるため、お尻にニキビができるのです。

 

でも、マッサージによってお尻のターンオーバーを促進できれば、角質や皮脂などが肌にたまりにくくなるので、ニキビの改善に有効だというわけです。

 

お尻ニキビに効果的なマッサージの方法

では、実際に私が実践していたマッサージの方法をご紹介します。

 

お尻マッサージの手順
  1. 手の平にマッサージクリームを塗る
  2. マッサージクリームをお尻全体に馴染ませる
  3. 手の平を太ももの付け根に当てる
  4. 太ももの付け根→お尻→腰という順に内側から円を描くようにゆっくりさすり上げる
  5. お尻がほんのり温かくなるまでB〜Cを繰り返す

 

マッサージする時は、必ずジェルやクリームを使いましょう。
何もつけずにマッサージをすると、摩擦による刺激でニキビが悪化する恐れがあるため注意が必要です。

 

お尻マッサージの効果をアップさせる3つのポイント

続いては、お尻マッサージの効果をアップさせるポイントを3つご紹介します。
できるだけ早くお尻のニキビを改善したい方は、ぜひ実践してみましょう。

 

お風呂上りにマッサージする

お尻のマッサージは、血行が良くなったお風呂上りに行いましょう。
その理由は、マッサージによる相乗効果でさらに血行が良くなりターンオーバーが促進されるからです。

 

また、血行が良い状態でマッサージをすると、リンパの流れも良くなります。
リンパの流れが良くなると毒素や老廃物が排出されるため、美肌効果・お尻のダイエット効果も期待できるでしょう。

 

お尻ケア用のアイテムを使う

お尻のマッサージをする時は一般的なボディクリームではなく、
お尻専用のクリーム(ジェル)を使いましょう。

 

お尻専用のクリームはお尻の肌環境に合わせて作られているため、成分の浸透力が高いという特徴があります。
分厚いお尻の皮膚にも美容成分や保湿成分がしっかり浸透するため、ターンオーバーの促進によるニキビの改善効果が期待できるのです。

 

また、アイテムによっては抗炎症作用のある成分も配合されているため、ニキビの炎症を鎮める効果も期待できます。

 

お尻マッサージにおすすめのクリームを知りたい方はこちらへ。

 

食生活や生活習慣を改善する

お尻マッサージの効果をアップさせるためには、食生活や生活習慣の改善も必要です。

 

ビタミン・ミネラルなど肌に良い栄養素をとるために、肉・魚・野菜・乳製品をバランス良く食生活に取り入れましょう。

 

また、ストレスや睡眠不足はターンオーバーが乱れる原因になるので、生活習慣の改善も大切です。
適度な運動や趣味でストレスを解消したり、良質な睡眠をとるための工夫をすると良いでしょう。

 

私の場合は寝る前にスマホを見ないことを心がけ、寝室でリラックスできるアロマを焚いてから照明を落として就寝していました。

 

お尻をマッサージする時の注意点

お尻のマッサージをする時は、注意点もいくつかあります。
ニキビを悪化させないために大切なので、私もかなり気を使っていました。

 

ニキビに刺激を与えない

マッサージをする時にニキビに触れることがあると思いますが、なるべく刺激を与えないようにしましょう。
刺激を与えると炎症がひどくなることがあります。

 

肌触りの良い素材・ゆったりしたサイズの下着やボトムスを選ぶ

下着など衣類からの摩擦による刺激を避けるため、綿やシルクなど肌触りの良い素材を選びましょう。
また、衣類の締め付けがキツイと血行が悪くなってターンオーバーが乱れますし、蒸れによって細菌が繁殖してニキビの原因となります。
そのため、ゆったりしたサイズの下着やボトムスを選ぶことが大切です。

 

座るときはクッションを使う

座るときはクッションを使い、お尻にかかる体重の圧を和らげましょう。
クッションを使うことで血流の悪化を防止できますし、ニキビへの刺激も抑えられます。

 

お尻マッサージの効果はどれくらいで実感できる?

お尻マッサージの効果は、早い方だと1ヶ月くらいで実感できるのではないでしょうか。
私の場合は、マッサージを初めて1ヶ月くらいでニキビが目立たくなりました。

 

その後も継続してマッサージを続けていると、3ヶ月くらいでニキビができなくなり、お尻にあった黒ずみも少し薄くなりましたよ。

 

肌の状態が変化するまでには、ターンオーバーが3周くらいする必要があるので、ニキビができない健康的な肌になるまでには3ヶ月くらいかかります。
お尻のマッサージを始めても、すぐにはニキビが改善しないかもしれませんが、諦めず毎日続けて様子を見ましょう。

 

まとめ

お尻のニキビをマッサージでケアする場合は、手の平にマッサージクリームを塗り、太ものの付け根から腰のあたりまで内側から円を描くように優しくもみあげましょう。

 

マッサージをする時は

  • お風呂上りにマッサージする
  • お尻専用のクリームを使う
  • 食生活や生活習慣も改善する

とより効果的です。

 

また、

  • ニキビに刺激を与えない
  • 下着やボトムスの素材とサイズ選びに注意する
  • 着席時はクッションを使う

ことに注意すると、お尻ニキビの悪化を防ぐことができます。

 

ただ、お尻をニキビができない健康的な状態にするには、3ヶ月くらいマッサージを続けることが大切です。
毎日マッサージを続けるのは確かに面倒ですが、美尻になった3ヶ月後の自分をイメージしてコツコツ続けていきましょう。