プチノン

プチノン

「プチノンって本当にお尻ニキビや黒ずみに効果があるの?」
「プチノンの正しい使い方は?どれくらいで効果が出る?」

 

プチノンが気になっているあなたは、こんな疑問をお持ちではありませんか?

 

プチノンは薬剤師が開発したクリームで、お尻のニキビ(黒ずみ・たるみにも)ケアに効果的です。
お尻ニキビを治す方法を調べていてプチノンを知り、どんな商品なのか詳しく知りたいと思っている方は多いでしょう。

 

そこで、当ページではプチノンの特徴、成分、効果など基本的な情報をご紹介します。
また、実際にプチノンを使った方の口コミ、効果的な使い方、最安値で購入する方法も確認できるので、プチノンを買うかどうかの参考にしていただけるはずです。

 

この記事があなたのお尻ケアのお役に立てば幸いです。

 

まずはプチノンの特徴をチェック!

プチノンは、お尻のニキビや黒ずみ、たるみのケアに有効なジェルクリームです。
美容成分をナノ化したカプセルに閉じ込めて浸透力を高めているため、有効成分がしっかり肌に浸透して効果を発揮します。

 

プチノンの特徴や効果について説明する前に、まずは内容量、価格、成分など、プチノンの基本情報を見ていきましょう。

 

プチノンの基本情報

内容量:1本50g(約1ヶ月分)
価格:8,000円(定期購入による割引あり)

 

プチノンの全成分

グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス、ビサボロール、3-O-エチルアスコルビン酸、米糠抽出物水解液A、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、酵母多糖体末、プルーン酵素分解物、スターフルーツ葉エキス、アーティチョークエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、カモミラエキス-1、ステアロイルフィトスフィンゴシン、トレハロース、天然ビタミンE、エチルヘキサン酸セチル、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、ジメチコン、BG、カルボキシビニルポリマー、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、水酸化K、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、水添大豆リン脂質、精製水

 

炎症を鎮める成分が豊富

プチノンには抗炎症作用を持つ成分が4種類配合されています。

 

中でも有効成分であるグリチルリチン酸2Kは高い抗炎症作用を持ち、ニキビの炎症を鎮めて症状を改善する効果があるため、プチノンだけでなく多くのニキビ用ケア用品に使用される成分です。
また、カモミラエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、アーティチョークエキスにも炎症を抑える働きがあります。

 

このように、炎症を抑える成分が豊富に配合されているため、プチノンはニキビや肌荒れを改善し、肌のキメを整えることができるのです。

 

4種類の保湿成分が肌のうるおいをキープ

お尻ニキビを改善するには、肌のターンオーバー(新陳代謝)を促して毛穴の汚れを排出し、アクネ菌の繁殖を防止しなくてはなりません。
ターンオーバーの促進には保湿が必須ですが、プチノンには保湿力の高い次の成分が使用されています。

 

ヒアルロン酸

プチノンには分子の大きさが違う3種類のヒアルロン酸が配合されています。
分子が大きい美容成分はそのまま肌につけても浸透しませんが、プチノンのヒアルロン酸は表皮で弾かれることなくしっかり肌に浸透します。

 

セラミド

セラミドはもともと人体に存在する成分で、保水力が高い点が特徴です。
また、角質層の細胞の隙間を埋める働きを持つため、肌の水分が蒸発するのを防ぐ役割も果たします。

 

トレハロース

トレハロースも高い保水力を持つ成分で、化粧水などによく使用されます。
肌のうるおいを保つことで、プルプルした弾力性のある美肌をつくる効果が期待できます。

 

コラーゲン

コラーゲンは、人間の体にあるタンパク質の約30%を占める成分です。
加齢とともに減少しますが、肌にハリや弾力を与える効果があるほか、肌の水分量をキープする効果もあります。

 

こういった保湿成分が肌のうるおいを保ってターンオーバーを促進するため、お尻ニキビの改善だけでなく予防効果も発揮するのです。

 

美白効果も期待できる

プチノンには、ビタミンC誘導体など美白効果の高い成分も配合されています。
ビタミンC誘導体はメラニンの生成を抑えてシミを防止するだけでなく、メラニンの還元作用も持つ成分です。

 

つまり、「新しいシミを予防する効果」と「今あるシミを消す効果」の2つが期待できるのです。

 

ビタミンC誘導体以外には、水溶性プラセンタエキス、プルーン、ビサボロールといった成分にも美白効果が期待できます。

 

 

肌に刺激のある成分は不使用

炎症を抑える成分、保湿成分、美白成分が豊富なプチノンですが、肌に刺激を与える成分は使用されていません。
具体的には、香料・着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・パラベン・エタノールが使われていないため、敏感肌の方も安心して使用できます。

 

プチノン愛用者の口コミ・評判

プチノンにお尻ニキビを改善する成分が配合されていることは分かりました。
そこで、実際にプチノンを使用されている方が本当に効果を感じているのか調べるため、プチノン愛用者の口コミをチェックしてみましょう。

 

プチノンの良い口コミ

「以前からお尻にニキビがよくできて悩んでいました。顔と同じ化粧水などを使っていたのですが全く効果がなかったので、ネットで見つけたプチノンを注文!1ヶ月くらいはかかりましたがキレイにニキビが消えました。やっぱりお尻専用の商品を使った方がいいんですね。」

 

「お尻にニキビとシミがあるのでプチノンを使っています。今で2週間くらい使ったところですが、ニキビはほぼ治りかけの状態です。シミを消すには時間がかかると思うので、辛抱強く使ってみたいと思います。」

 

「ニキビはないのですが、お尻が乾燥してひび割れみたいになっていたので友だちにすすめられて使い始めました。使っていくうちに肌がプルプルになっていくのが分かり、かなり乾燥は改善されています。ひび割れも目立たなくなりました。お尻以外にも使えるそうなので、手にも塗っています。」

 

プチンの悪い口コミ

「保湿力は高いと思います。でも、肝心のニキビへの効果がありません。」

 

「使っているときは肌の調子がいいんですけど、値段が高すぎます。もう少し安くないと続けにくいかな。」

 

「お尻のニキビケアに使っていますが、今のところ効果が出ていません。まだ1週間くらいなので、もう少し時間が必要なのでしょうか?それとも使い方が悪いとか?」

 

私もプチノンを試してみました!

プチノンの口コミを見ていると良い評価が目についたので、私も使ってみることにしました。

 

私はアラサーOLですが、ふだんは座り仕事をしているせいかお尻ニキビがよくできます。
ニキビができると座るだけで痛いですし、下着がこすれて悪化してしまうことも・・・。

 

今までも化粧水をつけてみたりはしましたが、全く効果はありませんでした。
わらにもすがる思いでプチノンを使い始めたところ、自分でも驚くような結果が出たんです。

 

1ヶ月でニキビがなくなった

プチノンをつけて感じたことは、ベタつかないということです。
お尻に塗った後は下着をはくのでベタベタすると困りますが、プチノンはサラッとしたつけ心地ですね。

 

使い始めて1週間ほどでお尻のザラつきが気にならくなり、肌の状態も良くなっているのを実感できました。
ニキビは残ったままでしたが、肌がもちもちしていくのが分かるので、楽しくケアを続けられて良かったです。

 

その後は2週間、3週間と使い続けていくうちにニキビが小さくなり始め、1ヶ月使うとキレイにお尻のニキビが消えました。
今もニキビ予防に使っていますが、肌の状態も良くなるしお尻以外にも使えるので、スキンケアのレギュラーアイテムになっています。

 

プチノンを使って分かったこと

プチノンを使ってみて、私は次のようなメリット・デメリットを感じました。

 

メリット
  • 1本でケアできるのでスキンケアが楽
  • お尻以外にもマッサージクリームとして使える

 

デメリット
  • 即効性はない
  • お尻以外にも使うとすぐなくなる

 

本当はニキビケアに効果があったこともメリットとして紹介したいのですが、おそらく効果には個人差があると思うので、ここには書いていません。

 

でも、プチノンだけでお尻ニキビをケアできるし、マッサージクリームとして体全体に使えるので、重宝しています。

 

プチノンの効果をアップさせる使い方

私はお尻ニキビを治すためにプチノンを塗っていただけでなく、他のことも実践していました。
ここからは、プチノンの使い方とプチノンの効果をアップさせる方法をご紹介します。

 

基本は1日2回ぬるだけ

まず、プチノンは正しい方法で使うことが大切です。
次の手順で朝・夜の1日2回使いましょう。

 

また、お尻ニキビや黒ずみのケアには時間がかかるので、少なくとも1ヶ月は使用して肌の変化をチェックする必要があります。

 

  1. 10円大のプチノンを手のひらに出す
  2. 両手で温めながら伸ばしお尻のラインに手のひらを密着させる
  3. お尻全体にやさしくなじませる
  4. お尻の下から上にグーでなぞった後、円をえがくように下からすくい上げる

 

お尻への刺激・蒸れを改善して効果アップ!

お尻の環境によっては、プチノンを塗るだけでは効果が出にくかったり、全く効果が出ないことがあります。
スキンケアの効果をアップさせるために、私は次の点に注意していました。

 

お尻への刺激を減らす

ゆったりしたサイズの下着をはき、椅子にクッションをしいたり、こまめに立ち上がることを意識しました。

 

その理由は、お尻が下着との摩擦や体重の圧で刺激を受けると、角質層が分厚くなって水分が浸透しにくくなり、ターンオーバーが乱れてニキビが悪化する恐れがあるからです。
また、外部の刺激から肌を守るためにメラニンが生成され、シミになる可能性もあります。

 

お尻の通気性を良くする

シルクや綿など通気性の良い素材の下着を選んではいていました。
また、下着のサイズがきついと摩擦が起こるだけでなく蒸れるので、ゆったり目の下着をはくことも大切です。

 

お尻が蒸れて雑菌が繁殖すると、ニキビをはじめ肌トラブルの原因になるだけでなく、プチノンの成分が変性して効果が現れないことがあるため、通気性を確保することも意識しましょう。

 

以上の点に注意すれば、プチノンの効果を実感できると思います。
口コミの中には悪い評価もありましたが、そういった方はすぐにプチノンの使用をやめてしまったり、お尻への刺激や通気性を意識していなかったのかもしれません。

 

プチノンをお得に購入する方法

プチノンは薬局などで市販されておらず、ネット通販でしか購入できません。
公式サイトだけでなく楽天やamazonなど大手通販サイトでも取り扱いはありますが、お試し品は販売されていないため、1回目から正規品を購入する必要があります。

 

公式サイト、楽天、amazonでの販売価格やアフターサービスを比較すると、圧倒的に公式サイトからの購入がお得だと分かりました。

 

公式サイトの定期コースが最安値!

プチノンをお得に買うには、公式サイトの定期コースがおすすめです。
定期コースとは毎月定期的にプチノンが届く購入方法のことで、次のようなメリットがあります。

 

割引価格で購入できる

初回は2,980円(通常価格から約63%OFF)、2回目以降は5,980円(通常価格から約63%OFF)で購入できます。

 

30日間返金保証が付く

肌に合わない場合、効果に満足できない場合は商品代金を返金してもらえます。
通常購入の場合は返金保証が付きません。

 

送料無料

通常購入だと全国一律350円の送料が必要ですが、定期コースなら送料無料です。

 

なお、定期コースは3回以上の継続が条件となっているため、最低3回は商品が届いた後でないと解約できません。
といっても、お尻のニキビや黒ずみを改善するには2〜3ヶ月は時間がかかるので、3回継続購入してもムダにはならないでしょう。
返金保証も付いているので、初めての方も安心して試すことができそうです。

 

プチノン公式サイトはこちら

 

プチノンについてよくある質問

最後にプチノンについてよくある質問をご紹介します。

 

他の化粧水や美容液と併用しても問題ないですか?

併用しても問題ありません。
化粧水と美容液の後にプチノンを使いましょう。

妊娠中や授乳中でも使えますか?

使えます。
ただし、赤ちゃんの口に入らないよう注意してください。

 

まとめ

プチノンはボディケア専用のジェルクリームというだけあり、多くの方がお尻のニキビや黒ずみの改善効果を実感されているようでした。

 

実際に私もお尻ニキビが消えましたが、正しい使い方でスキンケアをすることも大切です。
1日2回適量をつけるだけでなく、お尻への刺激を減らし、お尻の通気性を良くすることも意識しましょう。

 

「プチノンを試してみようかな」という方は、公式サイトの定期コースをおすすめします。
定期コースなら通常価格よりかなり安い金額で購入できますし、30日間の返金保証も付いているので安心です。

 

お得にスキンケアを続けて美尻を取り戻しましょう!

 

プチノン公式サイトはこちら